これって食べて大丈夫?|知っておいていただきたいワンちゃん・猫ちゃんの病気

OK?NG?迷ったら与えない、獣医師に相談を。

食べるものは動物の健康に密接に関係しています。
食材によっては健康に悪影響を与えるものがあることを忘れないで下さい。
また、与えていいものでも、動物の病気や健康状態、量によっては栄養のバランスを崩してしまう可能性があります。
何をどれくらいまでなら与えていいかは、必ず獣医師までご確認ください。

これって食べても大丈夫?

ワンちゃんネコちゃんに食べ物をねだられるとつい・・・という方も多いと思います。
基本的に人の嗜好品は動物たちにとっては危険です!
膵炎や中毒となる恐れがあります。
心配であれば、「あげても大丈夫かな?」と思うものは与えないでください!

× NG

× ぶどう
腎不全・下痢・中毒症状を引き起こす原因となります
× エビ
肝臓に悪影響を与える毒素が含まれています
嘔吐や下痢の原因となります
× 生肉
サルモネラ菌や大腸菌といった食中毒の原因となる菌が付着しています

× 青魚(アジ・イワシ・サバ・サンマなど)
生で与えると青魚に寄生している寄生虫の感染の危険性があり、温める程度では死滅しません
また、青魚に含まれる不飽和脂肪酸の摂り過ぎは黄色脂肪症の原因となります
× 貝類
胃や腸などが不調になり、下痢や嘔吐などを起こします

× ネギ類
血液中の赤血球を破壊して血尿や貧血などで死に至る恐れがあります
× イカ
毒素によってけいれんや嘔吐皮膚炎をひきおこすことも
× ツナ缶・カニカマ
缶詰の加工品は塩分・脂肪分が多く含まれています

× ナッツ類
中毒性があり、嘔吐やけいれん、元気の焼失などがみられます
× チョコレート
中毒性のある成分が含まれており、嘔吐やけいれん・発熱・心不全などを引き起こします
× にぼし・かつおぶし
結石のもととなるリンやマグネシウムが多いので泌尿器系の病気にかかっている子には与えないでください

○ 少量ならOK
(ただしペットの病状によっては食べてはいけない場合もありますので獣医師にご確認ください)

  • ○キュウリ
  • ○ヨーグルト
  • ○バナナ
  • ○キャベツ
  • ○白菜
  • ○リンゴ
  • ○にんじん
  • ○サツマイモ
  • ○白ごはん
QRコード
facebookページへ
ゆうなぎ動物病院ブログ
パピークラス
スタッフ募集
ペットホテル
トリミング
リンク集

ゆうなぎ動物病院について

ゆうなぎ動物病院は大阪市港区夕凪にある動物病院です。「ゆうなぎ動物病院」では、飼い主様には親しみやすく、ペットに優しい、暖かい雰囲気の病院を心がけています。年中無休で土日祝も診療してます。ペットの診療だけでなく、ペットホテルやしつけ教室、トリミングもご提供しています。港区だけでなく、西区・大正区・此花区・住之江区(南港)の飼い主様も多数来院されています。

Copyright 2011 Yuunagi Animal Hospital. All Rights Reserved.
動物取扱業登録
  • 事業所の名称 有限会社ゆうなぎ動物病院
  • 事業所の所在地 大阪市港区夕凪二丁目18番9号
  • 登録に係る動物取扱業の種別 保管
  • 動物取扱責任者の氏名 楠原武哲
  • 登録番号 120001B
ゆうなぎ動物病院