尿石症について|知っておいていただきたいワンちゃん・猫ちゃんの病気

寒い時期は尿石症に要注意!

尿石ができるしくみ

尿石とは尿路の感染や尿のPH(ペーハー)の変化あるいは、過剰なたんぱく質やミネラル、カルシウム、リン、マグネシウムの摂取により結晶から結石に形成されます。
結石が尿路を塞いでしまい尿が排出できずに体の中に溜まり腎臓にダメージを与え、「尿毒症」という死に至るような病気になります。
尿石ができるしくみ

寒さで飲水量が減るこの時期は、尿石症に注意が必要です!

尿石症の主な症状

  • ●トイレの失敗増加
  • ●頻繁にトイレに行くがでない
  • ●血尿
  • ●食欲が落ちる、吐く

尿石症のケアと予防

POINT1 飲水量の増加

イラストイメージ 飲水量が増えれば自然と尿量も増え、尿の中の結石のもととなる物質を体外に排出するよう促します。
普段からあまり水を飲まない子などは運動をさせてあげ、喉の渇きを促したり、水に何か味をつけてあげたり、ドライフードからウェットフードに変更するなど工夫してあげることで飲水量を増やすことができます!

POINT2 食事での予防

イラストイメージ 毎日同じフードを食べるため食事の影響は大きいです。
尿石症に配慮した食事を食べる事でも予防効果があります。

POINT3 トイレ環境

イラストイメージ トイレを我慢することは尿結石が成長する原因になります!
トイレを清潔に保つことはとても重要です。
またトイレの個数を増やすのも効果的です。
理想の個数は【頭数+1】と言われています。

尿石症はとても再発しやすい病気です。一度かかったことのある子は定期的な再検査が必要です。

QRコード
facebookページへ
ゆうなぎ動物病院ブログ
パピークラス
スタッフ募集
ペットホテル
トリミング
リンク集

ゆうなぎ動物病院について

ゆうなぎ動物病院は大阪市港区夕凪にある動物病院です。「ゆうなぎ動物病院」では、飼い主様には親しみやすく、ペットに優しい、暖かい雰囲気の病院を心がけています。年中無休で土日祝も診療してます。ペットの診療だけでなく、ペットホテルやしつけ教室、トリミングもご提供しています。港区だけでなく、西区・大正区・此花区・住之江区(南港)の飼い主様も多数来院されています。

Copyright 2011 Yuunagi Animal Hospital. All Rights Reserved.
動物取扱業登録
  • 事業所の名称 有限会社ゆうなぎ動物病院
  • 事業所の所在地 大阪市港区夕凪二丁目18番9号
  • 登録に係る動物取扱業の種別 保管
  • 動物取扱責任者の氏名 楠原武哲
  • 登録番号 120001B
ゆうなぎ動物病院